​  とがったぴーなつ、2

​『不如帰』

ミュージカル劇団の団員、住場ミヤコは、
女優としての才能を認められながら、
地元を病的に愛するあまり、レッスン終わりのアフター5で
夜毎地元に帰省してしまう。
ある日、研究生としてやってきたお嬢様、
宮益坂ヒカリエに
地元を全否定されたミヤコは・・・
「え?こんなむすめっ子一人で大丈夫かって?
 心配なさんな、夜行バスが、あたしを女にすんの。」
 
IMG_2167[1]
IMG_2167[1]

IMG_2168[1]
IMG_2168[1]

IMG_2167[1]
IMG_2167[1]

1/2
​写真撮影:飯田奈海